FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の足音(足跡じゃなくて)

福寿草

今朝「ぼーっと」庭をみていると、片隅に一昨年植えた「フクジュソウ」の黄色い花が。

慌てて近づきスマホで画像を「パチリ」。本当につつましくて、可愛い花です。

好きな女性のタイプは?と聞かれたら「フクジュソウのような女性」。と答えることに今決定。

まだまだ朝晩はマイナス気温になるなか、確実に春は近づいてきています。

「フクジュソウのような女性」がタイプと書きましたが「フクジュソウ」は実は「毒草」なんです。(笑)

まあ、女性も少しは「毒っ気」がある方がいいのでは。(なんの話じゃ、、)

スポンサーサイト

なめんなよ♪

デカい足跡

最近すっかり「猟」関係の記事が少ない気が、、。禁猟以降、現在駆除の期間に入っています。

行っていない訳でも撃っていない訳でもないのですが、画像はありません。(だって面倒くさい、って言っちゃダメ)

今猟期は罠で15頭(6月からの駆除期間含)と銃で13頭の計28頭の鹿を捕獲しました。

今期はメインのレミントンがお嫁に出たので、ともかくサブで使っていたブロの20番に慣れることに心がけていました。

前半は「下撃ち」が目立っていましたが中盤で修正。後半では全く外さなくなりました。(ほぼ100発100中)

フェデラルの弾も意外と大丈夫でした・というか良くあたります!(ごめんよフェデラル~)

そんな猟期終了で安心したのか、デカい鹿が近所を歩くようになりました。

画像は今朝のものですが100kgはゆうに超えると思われる雄鹿の足跡です。

くっくっくっくっ、「なめんなよ!家の真ん前に足跡残しやがって!しかもアスファルトに!なぜ飼い犬吠えない!」。

「なぜ飼い犬吠えない!」←これが一番の問題かも、、。(まあ猟犬ではないので。デカくて怖いのでしょう。)

ピンナップベイビーブルース

シーナ

「ピンナップベイビーブルース」。シーナ&ロケッツで最も好きな曲。

昨日「シーナ」が逝ってしまいました。子宮頸がんの末期であったにも関わらずに、ツアーを優先させていたようですがついに。

数少ない日本の「ロックンロール」バンドの女性ボーカリストだったのに・・・。

初めて「生」で聞いたのは西武球場だった。15歳のガキの自分がその迫力に感動したのを今でも覚えている。

鮎川(旦那)さん、シーナの思いは「ロケッツ」で歌い続けてください。

考えちゃうね~

事故

狩猟期間も残すところ3日間。建国記念日ではあるが当然出発。

実は昨日から近所の山で登山者2名が行方不明になっている。22歳の男子学生と19歳の女子学生。

無事を祈るばかりだ。

集合場所に到着。週中休みの影響か総勢8名と若干少なめ。しかも「見切り隊」の報告では動きも少なめ。

第一ラウンドはまさかの「空振り」。その間でも行方不明者捜索のヘリが何機も上空に飛来。

「無事に見つかってくれれば良いな~」

第二ラウンドで雄鹿が2頭掛かった!かなりの大物。皆で引き上げて解体し、お肉は均等に分けられた。

家に戻り、お肉の処理をし、TVを観ると2名の行方不明者が遺体で発見というニュースが流れた。

本当に残念だし、悲しい。まだ22歳と19歳。これから楽しいことが君たちの人生には沢山待っていたはず。

なぜこんなことになってしまうのか?。実は毎週末のように、この山では事故が起きている。

救援ヘリや捜索ヘリが飛ばない週末は無いくらいに頻繁に事故が起きている。

今朝2名が通う大学の登山部の顧問の先生がニュースに出てました。

そして「原因が分からない・究明していく」と仰ってました。

自分こう思いました。「冬山に登るな!登らせるな!」と。山の魅力は同じ山を愛する自分達も重々承知。

それでもそう強く感じる。

新聞の記事では「経験値向上の為の登山」と書いてありましたが、「死んだら元も子もない」。

登山に関してはリスクが大きい。それが冬山となるとさらにリスクが増す。十分な経験と装備を持ってしても
今回の様な悲しい事故が起きる。

今回は冬山を「なめてる」訳では無いとは思うが、「なめてる」様な事故も多発しているも事実。

お二方のご冥福を心より。

キムンカムイ

キムンカムイ

買ってしまいました。ガーバーサカイ製「キムンカムイ」。

先の記事でも書いたように、Gサカイ製の「ワイルドハンター」をここ数年愛用しておりました。

通常の鹿程度(どの程度?)であれば難なく対応できます。が、、先の記事のような角長60㎝を超える雄鹿ともなると若干心もとない。

特に胸骨を割る作業に苦労をする。新しいナイフにはハーフセレーション・ミラーフィニッシュ(マイナス気温でも脂が付きにくい)・ラフな使い方に耐える厚みが必要。こんな条件にぴったりフィットしたのが「キムンカムイ」でした。

北海道のハンター中條高明さんデザイン。アメリカンナイフのテイストではなく、北海道の実体験やテストを繰り返し完成されたナイフ。「キムンカムイ」とはアイヌ語で「山の神」つまり「ヒグマ」を意味する。(かっこええ~)

発売当時からとても欲しかったナイフだったのですが「お値段」がネックになっておりましたが、今回、酔った勢いで注文完了!(笑)

昨日届きました~。刃長125m・刃厚5m・丸みをおびたブレイドはスキニングにぴったり。次週デビュー予定!!

一生大事に使います!!
プロフィール

リーマンハンター

Author:リーマンハンター
こんにちは。「リーマンハンター」と申します。三度の飯より「夜のネオン好き♪」な都会生活から一転、田舎での生活に。どうせなら子供の頃から憧れていた「ハンターになろう!」と決意。銃砲初所持頃からの思い出や現在の「ドタバタハンターぶり」とつづります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。