FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支部全体鹿猟

全体鹿猟

毎年恒例、支部全体鹿猟。総勢30名ほどの会員中19名が集合。

早速、囲む場所と立つ位置を決定。ワンちゃん連れの勢子が入る場所も併せて決定。

各自車を走らせて立つに入る。

毎年恒例のこの鹿猟。終了後は皆で「焼き肉パーリィー」が実施される。

そのため「獲っても」「獲らなくても」と言う雰囲気が漂う。つまり「早く終わって、とっとと焼き肉食おうぜ!」ということ。

下手に大猟してしまうと解体に手間が掛かり、「パーリィー」の開始時間が遅くなる。

集合場所で副会長が「パーリィー」参加者の人数を確認し、焼き肉屋へ連絡・開始時間も併せて伝えていた。

と、緊張感のない(笑)なか第一ラウンド開始。それでも始まれば皆、集中する。無線のやり取りで熱い言葉が交わされる。

自分の立つは川っぷち。川のセセラギが多少耳障りだが、この時期とは思えない暖かな陽気に・・・

「ね・・・眠いぃ~」(一番緊張感が無いのは俺か・・・)

尾根頭から犬を入れた勢子から無線連絡。

勢子「犬が鳴いて下っていくぞ!」&発砲音×2発。ちょうど自分の真上辺り。

勢子「・・・つぶれちゃった♡」

どうも獲物が犬に追われ、一旦は下りだしたようだが巻き返して勢子の前に飛び出したようだ。

自分「のり面の下りだから一人で大丈夫でしょ?」(意地が悪い)

勢子「そんなこと言わねーで、来てくれよ。三段の雄だからさ~」

ということで自分と自分の下の立つが加わり獲物を引っ張り出した。腹を割って肉を冷やすために川に暫し放置。

結局、最終的に獲れたのはこの一頭のみ。放った他の勢子のワンちゃんも無事回収し、14時終了。(早ぇ~)

17時開始予定の「パーリィー」は16時開始に繰り上げ。(なぜか終了時間は変わらない)

当然乾杯の発声はこの一頭を仕留めた勢子。

猟に掛かった時間より、焼き肉屋にいた時間の方がはるかに長かったのは言うまでもありません。
スポンサーサイト

2015グループ猟・1

初猟

さて解禁です。とはいっても雨天・・・。猟も釣りも雨天が苦手。

ともかく雨のなか集合時間に待ち合わせ場所に到着。

すでに8人ほどが集まっていました。

自分「おっはようございま~す。今シーズンも宜しくお願いしま~す!」。

親方他「おうっ!おはよ。雨やむの待ってみるか。」

と・・約1時間ほどで小雨に。囲む場所・立つ位置も決まりそれぞれ出発。

本日はワンちゃん連れの勢子が2名。東と西の両側から押す形。

が・・ワンちゃんの香り鳴きはするものの、なかなか本鳴きが入らない。自分の目の前を西から入れたワンちゃんが通り過ぎた。

自分「頼むよ!通り過ぎても獲物と一緒に巻き返して来てね!」

巻き返してきませんでした。(笑)本鳴きは入ったが、一直線に東の勢子目掛けて飛んでいったようだ。

暫しの後、「ズバーン!!」と銃声が一発。

東勢子「雄の三段が来たよ。いただきました~!」とのこと。第1ラウンドは結果的にこの一頭。

しかも30mほど谷底に転げ落ちたようだ。

無線連絡「お~い!新兵器(ウインチ)で引っ張ってくれや~!」

先の記事でも書いたWARNウインチの出番が早速やってきた。延長ロープを繋いで急斜面を引き上げた。

「余裕です」(笑)。こりゃぁ使えるわ。

その後第2ラウンドをやってはみたものの立つ間を切られ空振り。結局本日は一頭のみ。

午後2時前には早上がりして宴会に突入。3時から7時間呑みっぱなし・・・。完全に二日酔いです。。

一年中罠で駆除している関係か、獲物の数が極端に少なくなっている印象です。

今週末は支部全体の鹿猟が予定されています。昨日の状況考えるとどうかな~。

ともかく解禁しました!怪我の無いようシーズン楽しみます。

ワカサギ☆フィッシング

ワカサギ

金曜の夜に知人から携帯電話へ着信。

知人「明日、暇ですか?」

自分「んん~?猟に備えてタイヤ交換の予定なんだけど」

知人「タイヤは日曜に換えることにして、明日ワカサギ釣りに行きませんか?」

自分「ワカサギ!?この気温じゃまだ群れ小さいんじゃない?何?ドタキャンが出たの?」

知人「その通りなんです。困ってます・・・」

ということであまり乗り気がしないまま土曜日にワカサギ釣りに行ってきました。

寒いのは嫌なのでドーム船(でかいビニールハウスが浮いていて数十人が乗れる)での釣り。

画像の様に床に穴が開いてあり、そこから仕掛けを落としてワカサギを釣る方式。

昨年はやらなかったが一昨年は「爆釣!」。ベロベロに酔っぱらってながら500匹位は釣れた覚えが。

ただ、前回と違うのが季節と気温。前回は真冬の吹雪のなかだった。今回は気温も高く波もほとんどない。

ワカサギ釣りは多少、風があったり、若干荒れていた方が経験上釣れる。(と思う)

嫌な予感は的中でした。「まったく釣れません!!」(笑)。まあボーズではありませんでしたが前回の1/100程度。

一応釣れた魚は総て集めて、参加者のなかで唯一の中学生にプレゼント。それでもフライ1日分程度かな~。

まあ、たまには釣れない&のんびりな釣りもいいかな~。いつも慌ただしい釣りばかりなので。

さてさて、来週は狩猟解禁!脇目を振らずに集中します!!(と、いつも初めは思う・・・)笑)

サーモン☆フィッシング!!

臥流

富山県某河川。今年から鮭釣りが解禁された。(1日限定10名・期間も当然限定)

自分も夏頃申し込んではみたが抽選に外れてしまった。ガーン!!(土曜日しか入れないので)

この川は実は夏後半~秋口に鮎釣りにしばしば入る川。天然遡上が多く、その引きを十分に堪能できる。

画像は自分の所属する本流釣会のメンバーの一人。先月中頃にも違うメンバー3名が一泊二日で入っている。

一日のキープ上限は雄鮭が3本。一泊二日で行ったメンバーは一人6本を持ち帰った。

自分メール「大漁の様子じゃない・・・1本、自分の車の前に落として行ってもかまいませんよ」

しかし、そのメールは完全に無視された!!(笑)

そして月初に単独で入った画像のメンバーから連絡が!!

メンバー「3本も食べきれないので1本いりますか?」

自分「いるいるいるいる~すぐに受け取りにいきます!!」

ということで80㎝ほどの雄鮭を1本ゲット!!捌く前だったので白子や心臓、肝臓も無事!!

美味しくいただきました~。(まだ内臓しか食べてませんけど)

自分が所属する本流釣会はのべ竿(リール等は使わない)での大物釣りに拘った会・今ではそのスタイルも多く見られるが会発足当時は限られた会でのスタイルであったと思う。

当時は本州の鮭釣りが解禁されておらず、わざわざ北海道まで足を延ばしてカラフト鱒やアメ鱒、白鮭を追っかけた。

9mの本流竿がバット(根本)部から曲がる快感は堪らない!!

来年はメンバー皆で行きましょうね!!(というか自分が一番都合が合わない・・)

ごちそう様でした!(代りに鹿肉あげるからね)笑)

WARN ウインチ(その2)

ジムニー

さて、先の記事のWARN VANTEGE4000ウインチを設置するか!!(ドキドキ)

まずはワイルドグース製のマウントの梱包を外し、説明書をみてみる。

自分「なになに?車体フレームに4か所穴?ほーほー、なーるほど、なーるほど。。」

数分後・・・

自分電話「もしもし?あぁ~ウインチ設置してほしいのだけど?えっ?今から大丈夫?」

ということで知り合いの車屋さんにマウントとウインチ本体を持ち込み設置完了。(駄目じゃん)

ワイルドグースさんの説明の通り、きっちりバンパー内にウインチ本体が収まりました。(VANTEGEでも乗ります!)

ただ注意しなくてはならない点があります。有線リモコンの電源(カップラー)が短く、ウインチ本体周辺に設置できません。

ラインを延長するか、自分のように車内にカップラーを設け、窓を開けて使用するかになります。

元々が車用ではなく、バギー等に開発されたウインチであるため若干の工夫が必要かと。

まあ、推奨ウインチの半値ですから工夫もさせていただきます。

さて、15日解禁に間に合った!!使わせてもらいます!!

次回はリアヒッチメンバー設置を予定してます!(どこにそんな金が・・・)
プロフィール

リーマンハンター

Author:リーマンハンター
こんにちは。「リーマンハンター」と申します。三度の飯より「夜のネオン好き♪」な都会生活から一転、田舎での生活に。どうせなら子供の頃から憧れていた「ハンターになろう!」と決意。銃砲初所持頃からの思い出や現在の「ドタバタハンターぶり」とつづります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。