FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支部鹿猟

支部鹿猟

さて、高齢、、じゃなくて恒例の猟友会支部鹿猟。

総勢20名が集結・1名が新人の罠師なので勢子に付いて「お勉強」とのこと。

注意事項、記念撮影があり「立つ」の場所決め・当然自分は一番「上」。

「あ~、犬が抜けたら更に上の登山小屋まで走らされるんだよな~」

と、心配していたのですが、案の定、親方から無線。

親 方:「犬が東に切れたよ!大至急、登山小屋まで行って!!」

自 分:「り、、了解です!!」・・・ただ鹿より、犬より自分の足は速くないが・・・。

ゼイゼイ言いながら登山小屋まで走ると犬の肉声が聞こえた。

確かに東から声がするが、良く聞くと西(自分が居た方)へ寄ってる気がする。

自 分:「何だか声戻ってない?GPS見てみて!」(自分は持ってないので)

先 輩:「立ってた方に戻るよ!大至急元の位置に戻った方がいいぞ!」

自 分:「・・・り、り、了解っす~」

ダッシュで戻る!(実際はダッシュしてるつもり程のスピード)

遅かったです・・・足跡を見ると2頭もの・既に犬も林道を越えて南の保護区へ。

自 分:「間に合わなかったよ~元の立つにいたら真正面だったよ~」。

呼吸を整えていると遠方のあちこちで発砲音・結果4頭の雌鹿が掛かったようだ。

結局自分たち(計4名)の立つにはそれ以降回ってきませんでした・残念でしたが、

「良い運動させてもらった~!」です。

画像は解体場所に集合している支部会員の皆さん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リーマンハンター

Author:リーマンハンター
こんにちは。「リーマンハンター」と申します。三度の飯より「夜のネオン好き♪」な都会生活から一転、田舎での生活に。どうせなら子供の頃から憧れていた「ハンターになろう!」と決意。銃砲初所持頃からの思い出や現在の「ドタバタハンターぶり」とつづります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。