FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年単独猟1

ヒッチ

1月2日早朝、久々の単独猟。とは言え8時半過ぎには猟友から無線が入るだろう。

まずはいつもの林道の突き当りに車をとめて徒歩で森の中へ。雪が無いので全く歩が読めない。

読めないけれど笹藪には団体さんが通ったであろう形跡や新しい糞やらが確認できる。

静々と樅木の林を下って行く。「いつもこの中に居るのだが・・・」。しかし今日はお留守のようだ。

樅木林を抜けてしまうと伐採し開けた場所になってしまう。こんなところには居ないよな~。(エヘラ)

と思った視界に3頭の雌鹿が入ってきた。静々と下ってきたつもりだったが自分に感ずいて移動したようだ。

距離は80mほどか?バンビ級には目もくれず、一番大きい鹿の首に十字を合わせ発砲。

笹藪で見えなかったが、他にも3頭ほどが隠れていたようで、発砲音と同時に団体で南へ走りだした。

「あれれ?あたっているよね~?」

矢先を確認・笹薮が切れたところに倒れていました。狙い通りのネックショット。

まだ息があるのでナイフで肺動脈を切り放血を施す。暫し一服。雌の4歳位かな・ちょうどお肉が美味しいサイズ。

さて、ここからが単独猟の大変な仕事。車から下ってきたので当然帰路は登り。引っ張り上げる必要がある。

雌と言っても大柄な方・雪が全くないので車まで一苦労。ウインチ+ロープの距離までなんとか引き上げた。

後は文明の利器に頼って楽しました。早速年末にセットしたヒッチバスケットに載せてみる。

いつもならプラ箱に鹿を一旦載せて後方の倒した座席に乗せる・これがまた大変。

ヒッチバスケットがバンパーより下に設置されているので上げる距離も短く、凄い楽。「こりゃ、使えるわ!!」

乗せて出発!と思ったところに猟友から無線連絡。解体のお手伝いを依頼し合流。

その後2ラウンドやるも立間を切られて結局本日はこの一頭。

段々と歳を食っていくのでなるべく文明の利器に頼って楽させていただきます。(笑)

ただ1点要注意なのが画像でも分かるように鹿の後足・ヒズメがあたり、後方扉が傷だらけ。(涙)

積むときは靴下を履かせないと駄目です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます。

リーマンハンターさま

いつもコメントありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

ヒッチバスケットいいですね
猟期以外の季節や
車検の時などは外されるのでしょうか?
自分も同じジムニー乗りなので検討してみたいです。

No title

18shotgun様

コメントありがとうございます。こちらこそ本年も宜しくお願いします。

ヒッチバスケットは週末(出猟のみ)のみ付けてます。スパナ一本で簡単に着脱できます。車検の際もバスケットのみ外せば問題無いかと、勝手に思ってます。
メインは駆除期間の罠猟での活躍に期待してます。

ヒッチメンバーはワイルドグース製・バスケットはCART社製です。思った以上に使えるアイテムです。
プロフィール

リーマンハンター

Author:リーマンハンター
こんにちは。「リーマンハンター」と申します。三度の飯より「夜のネオン好き♪」な都会生活から一転、田舎での生活に。どうせなら子供の頃から憧れていた「ハンターになろう!」と決意。銃砲初所持頃からの思い出や現在の「ドタバタハンターぶり」とつづります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。