FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015(2016年だけど)グループ猟6

積んだよ2

最近思うように猟に入れない。

なんで?だって?だってほら、今年は例のやつがあるじゃない!

ほら!例の→御柱祭が!!!

7年に1度(本当は6年)の「大祭」なわけですよ。そりゃ我々「氏子」も色々と忙しいわけですよ。(本当は別の諸事情も有り)

そんな訳で久々の猟です。相も変わらず「雪」は無し。どこに獲物がいるかは全くの「感」頼り。

今回は「川南はすぐ保護区」をやることに。場所が場所なだけに犬は使わず人勢子2名で日なたの斜面を押していく。

暫しの後、「ホイ、ホ~イ!ホイ、ホ~イ!」と人勢子の声。上から2番手の立つに入った自分の正面に来たようだ。

「こりゃ駄目かな~」と思っていたところ、正面斜面の藪の中を「チラリ、チラリ」と下ってくるものが。

深い藪から姿を現したのは2頭の雌鹿。ただ正面の見通しの良い場所ではなく、東の藪の中を使って逃げている。

黙っていたら川を越えられて保護区へ行ってしまう。集中して藪の切れ目からわずかに見える鹿に向けて発砲。

「あれ?」 2頭がその場で倒れずに止まったように見えた。「ありゃりゃ外したかな?」。

さらに川沿いを東に上がったように見えたので無線で1番上の立つに連絡。

自分無線「○○君の方に上がっていくぞ!たぶん2頭だよ。」

その後発砲音を待ったがなかなか聞こえてこない。(なぜなぜなぜなぜ)

○○君無線「1頭藪のなかを東に行っちゃいまいした♡」

自分無線「なぬ~!!なんで撃たない??ん??1頭だった?」

○○君無線「1頭だけでした。藪が濃くて濃くてぇ~ん♡」。

可愛くない可愛くない、「てぇ~ん♡」なんて言われても!!しかし1頭とはおかしい・こりゃ1頭は潰れているかな。

自分無線「2頭来て、1頭しか上がらなかったようなので矢先確認してきますね~」。

川淵で雌鹿さん発見。しかし狙った心臓より下目に着弾しており、まだ逃げようとしている。

「苦しませてごめんね」・速攻で首に止め矢を入れる。

その後○○君と2名で回収・「よいしょ!」とジムニーの後ろに付けて解体。お肉は欲しい方で分けられた。

実はこの記事を書いている現在、たんまりと雪が積もりました。(ちょっと多過ぎだけど・・)

これからは徒も読めると思うので猟期後半は楽しめると思います!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リーマンハンター

Author:リーマンハンター
こんにちは。「リーマンハンター」と申します。三度の飯より「夜のネオン好き♪」な都会生活から一転、田舎での生活に。どうせなら子供の頃から憧れていた「ハンターになろう!」と決意。銃砲初所持頃からの思い出や現在の「ドタバタハンターぶり」とつづります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。