FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罠の報酬

ブロッコリー

5月の初旬、近所の農家Aさんから電話。

農家Aさん:「昨年、鹿に作物喰われたたので、罠掛けて欲しいのだけれど」というお問い合わせ。

実は、今期4月いっぴより有害駆除の許可は下りたが未だ掛けていなかった。(仕事が・・・)

まあ、お願いされたら掛けましょう!ということで農家さんの畑周辺に4発の罠を設置。

見回り&掛かったら電話もらえる&肉は半分農家Aさんへ、という条件。

すでに8月に入ったが4発の罠に「音沙汰なし」。

そして先週中旬、別の農家Bさんから電話。

農家Bさん:「うちのブロッコリー畑に鹿が出る!3日に一回は親子を見かける!喰われる前に罠掛けてほしい!」。

「了解しました!週末の土曜に掛けに行きますよ!」ということで3発の罠設置。

自宅から離れているので、見回り&電話連絡&肉は半分農家Bさんへ、という同条件にて。

設置完了後に農家Bさん宅へ 自分:「罠設置完了したよ!掛かったら連絡ちょうだいね」。

農家Bさん:「おぉ~!ありがとう!これ持って行って!」。と採りたてブロッコリー2個。

自分:「いや~、まだ掛かってないのにすみませんね~!ありがたくいただきます!!」(好物)

ついでに農家Aさんの罠見回り・・・。相変わらず「音沙汰無し!」 どうも北側に別の罠が設置されているようだ。

畑に居た農家Aさん:「いや~っ、掛からないね~、でも鹿も来ないみたいだよ」

自分:「道北に別の罠があるみたい・足跡無いもんね~、でも一応、罠は引き続き設置しておくので!」

農家Bさん:「了解、了解、ちょっとこれ持って行って。出荷できないやつだけど」

段ボール一杯にもらったのは「撥ねたブロッコリー」その数、約15個。

自分:「・・・あ、ありがとうございます!ブロッコリー大好きなんですよ!いや~助かります!ただちょっと多いので、近所にも配ばらせてもらますね!!」

自宅に戻りがてら、農家さんではない(リーマン)お宅を回りいただいたブロッコリーを配る。

この時期の農家さんは揃ってブロッコリーを出荷。大変おいしく、ありがたいのですが、とてもその数は食べきれません。

ご近所にもお裾分けです・皆(リーマン宅)喜んでいました。そしてそのお味は最高です!!(茹でてマヨネーズ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リーマンハンター

Author:リーマンハンター
こんにちは。「リーマンハンター」と申します。三度の飯より「夜のネオン好き♪」な都会生活から一転、田舎での生活に。どうせなら子供の頃から憧れていた「ハンターになろう!」と決意。銃砲初所持頃からの思い出や現在の「ドタバタハンターぶり」とつづります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。